いよいよオリンピック&甲子園

08年08月05日

いよいよ8月8日北京オリンピックが始まります。
盛り上がりに欠けると言われてきましたが、アジアで開催するオリンピックですので徐々に新聞やテレビで話題になってきました。自分なりに楽しみな種目もあり決して無関心ではいられません。
特に私が注目するのが男子バレーボールです。実は私、中学校でバレーボールをやっておりました。時々試合に出れる程度の選手でしたが充実したクラブ活動でした。最近、母校を訪ねると部員不足で休部しているとのことで残念です。しかし全日本チームが世界レベルの大会で活躍することがバレーボール人口を増やすことになるはずです。そんな意味からも植田辰哉監督率いる男子バレーボールの活躍を祈っています。余談ですが植田監督は私と同じ昭和39年辰年生まれです。オリンピック予選での苦闘につぐ苦闘を見て素晴らしいチームになったと生意気ながら思っています。夢と希望がいっぱい詰まった北京オリンピックに期待します。
少し元気のない世の中ですが、見る人にも勇気を与えるのはスポーツのいいところです。

尚、甲子園で頑張る奈良県代表の智辯学園は大会第2日目の8月3日、初戦は近江(滋賀代表)近畿勢同士の戦いでありましたが、接戦の末5-4で勝利を収める事が出来ました。第2回戦の勝利に向い頑張っております。皆様の応援は力になると思いますので、もし甲子園に行ける方は是非行って頂き、大きな声援を送りましょう。

次回は韓国ドラマの話題の予定です。以上