油断禁物

08年09月08日

シゲキブログ4号です。決して夏休みのつもりはなかったのですが、前回から1ヶ月がたってしまいました。
『油断は禁物ですね』これからは少し間隔を詰めていけるよう頑張ります。
さて今回は<韓国ドラマ>の話題です。
我が家では、二年前の宮廷女官チャングムの誓いに続き、ぺ・ヨンジュン主演の太王四神記にハマっています。
ストーリーをごくごく簡単に説明しますと、古代韓国王朝(国名は高句麗)の王子が苦難を乗り越え、仲間に助けられながら正統な王となり天下を平定するというものです。視聴率は分かりませんが、深夜番組としては良いのではと推測します。
少し俗な話しですが、子供の頃読んだ南総里見八犬伝・西遊記・水滸伝と雰囲気が共通していますので、日本人に限らず好まれる話しなのでしょう。脇役も個性的で、なかでもこわもての近衛隊長が渋くて良い味を出しています。
さらに、このドラマが素晴らしいのはロケの広大なスケールと久石譲によるテーマ音楽です。かなりの製作費だと思いますが、冬ソナツアーのような二次的波及効果もあるはずです。
ところで奈良でも韓国ドラマが撮影されるとのこと???奈良県では、2010年 遷都1300年祭が開催されますので、是非ストーリーや音楽も波及効果を期待したいものです。
さて注目の太王四神記ですが、残り回数もあと僅か土曜の夜は夜更かしする  小林(><)でございます。

次回は少し季節感を出して食べ物を話題にしてみます。以上