新幹線

09年10月13日

昨年の今ごろは『祭り』のブログを書いていました
秋が深まって行く良い気候ですね
奈良のまちはいよいよ絶好の行楽シーズンを迎えます
旅といえば電車
電車といえば新幹線

今回のテーマは「新幹線」です
立場上リニア新幹線に触れるべきだとは思いますが、今日は新幹線にまつわる私の思い出などを書き連ねてみますので気軽にさらっと読んでみて下さい
新幹線の誕生日は39年10月1日 同年10月9日生まれの私にとって非常に親しい感じをもっています
生まれて初めて乗ったのは幼稚園の頃、行き先は伯母の住む横浜
生まれて初めての長旅のことは今でもぼんやり覚えています
東京駅にびっくりするほどたくさんの人がいたこと
迎えにきた同い年の従兄弟がやんちゃだったこと
東京タワーに上ったこと等々
たぶん40年ぐらい前のことになります
以来この親戚の一家を訪ねてたびたび東京に行き

その後も大学、社会人と東京暮らしが続き、帰省はいつも新幹線
考えると随分乗ってます

言い忘れるところでしたが
このブログは新幹線車中で書いています
新幹線の良いところはたくさんありますが
あえて一つ挙げるなら、それはゆっくり本を読めること
そしてゆっくりお酒を飲めること
そしてゆっくり眠れること
(すいません3つでした)

特に旅好きという訳ではない私ですが新幹線のおかげでどこに行くことも苦痛にならないという事は言えます
特に鉄道マニアではありませんが電車の中では新幹線は特別な存在です
流線形のデザインと白と青のコントラスト
そして親切な乗務員と販売員さん
調子に乗って書き過ぎました
ぼちぼち名古屋到着です
本日の目的地は横浜

では行って参ります

『帰りの車中も書け』という事務局の声が聞こえてきそうです
次回はタイムリーにオリンピックをテーマにします
二・三行でも結構ですからコメントなどいただければありがたいです