平城遷都1300年祭

10年03月29日

1300年祭のメイン会場は、往時の平城宮跡(きゅうせき)の一部に過ぎません
さすが日本の中心地

驚くべきスケールです
南の羅城門は大和郡山市まで達します
大極殿から朱雀門をタテに貫く朱雀大路の巾はなんと28メートル
この朱雀大路は復原されていません
また会場外のイトーヨーカドー奈良店隣接地は悲運の皇族長屋王邸といわれています

2010年以降この場所は国営公園として整備されていきます

会場には週を追うごとに散策する人が増えています
雑踏を避けるなら桜の花見がてら今頃行くのもいいかも知れません
ただしイベント会場は工事中ですからご了承下さい

最寄り駅は近鉄奈良線大和西大寺駅
(小林の地元でございます)

4月3・10日放送のNHKドラマ「大仏開眼」は1300年祭の良い教科書になるでしょう
私も絶対見ます
「石原さとみ」が孝謙(称徳)女帝で出演ですし(どこに力入っとんねん?)

と軟らかくなったところで終了

次回は巷は新年度ですから
「新入学」をテーマに書きます

以上