電話

10年12月27日

さてシゲキブログ2010年の締めくくりです
さてテーマはなんでしょう
ヒントは前回ブログの写真ですよ

それにしてもレトロなやつがあるもんです
先週泊まった高槻市の旅館にあったんです
実はこの白い電話機
私が東京で独り暮らしを始めた時使ってたもの
1984年入学ですから随分昔ですが不思議なことに自分の電話番号を覚えてます
但し東京暮らしの最初の番号だけ
ついでに言うと学生時代の悪友達(スマン)の番号も3つぐらいまだ覚えてます
何の役にも立ちませんが
しかし不思議ですね~
若かったからなのか番号を繰り返し頭で反復してたからなのか・・・
少し話しは変わって
今まで受けた電話で印象的な二つを披露します
その1嬉しい編
大学2年の時軟式野球のチームが優勝したという吉報
下宿の自室でシャワーを浴びてる時に聞きました
最終戦でライバルチーム(たしか法政)が負けて我々が初優勝したのです
電話の主は確か悪友藤田(スマン)
その2悲しい編
祖父小林茂市の訃報
銀行の寮で受けた電話です
自室に電話はなく寮の舎監に未明に起こされて電話口に出たのを記憶してます

固定から携帯になった電話
次世代は何があるのか
便利だけでなく人間の大事な本能も失わない
そんな機械をパートナーにしたいものです
良いお年を

次回は松