野菜

11年10月19日

キャップション
これが前回話題にしたサンワシティです

ブログ作成も月二回とはいえ悩みながらの仕事です
とりとめもない話にいつもお付き合い頂きありがとうございます

さて今回のテーマは「野菜」
政治家としていうなら
TPP(外国との経済連携協定)で国内農業はどのような影響を受けるのか
又は
使われていない農地に再び作物を実らせるとともに雇用政策につなげることはできないか

などが野菜に関連する問題です

好きな野菜を挙げる程度のコメントはしにくい状況です

詳しい皆様には釈迦に説法ですが
野菜と健康について一言

日本人は旬の野菜を食べるべし

と講演できいたことがあります
例えば夏場は色付きの野菜
これらは切っても中身が色付きです

トマト
ピーマン
スイカ
ニンジン
カボチャ
ゴーヤ
(最後以外は自信なし)
夏の野菜は体を冷やす効果があるそうです

春には春の野菜
秋には秋の
といった具合に人間にはその季節の食べ物が一番合っているということです

そういえば朝はサラダ食べてきました
キャベツとトマトにゴマドレッシング

野菜が好物という人はきっと健康でしょう

旬の野菜が食べられることは最近はなかなかできないことです

昔はどこでもできたことかも知れませんが
それも温暖で四季があるところに限られます

さてここで奈良県在住のみなさま(約80人)に問題です
大和野菜(やまとやさい=奈良の伝統野菜)をどれだけ言えますか

宇陀金ゴボウ
大和丸ナス
結崎ネブカ
・・・
え~と?え~と?
あれ!?

ヨーカドーのアルティジャーノ行って大和野菜フォンデュ食べながら勉強や!

次回テーマは「旅」