震災から一年

12年03月12日

大極殿でのイベント
「希望の灯(ともしび)」

昨年の311日を思い出します

揺れた品川駅構内
私はそこで人生の終わりに近づいた気がしました

しかし被災地の東北の皆さまの気持ちには決して近づけはしないでしょう
突然かけがえのない家族や友人知人を失った人

東北は大変な被災地
平和なこの町奈良
大きな違いです

何もできず1年が経ちました

震災復興に対しては自分にできることは小さいけれど力を合わせればと思います
しばらくは自然の恵みが続くことを祈ります