「寺」

12年04月04日

大和西大寺駅前より

今日は三和住宅社長としてのブログになるかも知れません
これもまぎれもない私の顔、というか立場です
テーマ「寺」
と書くと
東大寺か西大寺の事は色々書けますが
ちょっと違います

さて近鉄西大寺駅前にある私の事務所
自室には2つの本棚があり、たくさんの本が並んでいます
以前にも「近鉄50年史」を紹介しました
社史や人物伝の類いが割りと多いです
そんな中からふと目に止まったのが「般若心経の教え」
タイトルではなく、著者に目が止まったのです

著者とは本霊元朝(ほんれいもとのり)氏
1995年にお亡くなりになっています

「三和住宅社歌」の作曲者です

「般若心経~」の本に記載された著者経歴をみると
教員→奈良テレビ役員→安養寺住職
とあります

この本霊先生
あちこち校歌も作っておられるそうで、当社ともどこかでご縁があり「平城山の緑は深く~」と始まる社歌が誕生したのでしょう

月命日に安養寺を訪ね、亡きご住職のご霊前に諸々の報告をしてきました
宗派は融通念仏宗

ご健在時にお話しを聞ければ良かったのですが、手元にある「般若心経~」謹んで読ませて頂きます
また社歌は今まで以上に心込めて・・・

次回テーマ「般若心経」
難しいけど私なりにチャレンジです