「今どきの大学生」

12年06月17日

写真
懐かしい愛?読書

以前の読者数100人から現在は150ぐらいに増えたかも知れません

日頃の雑感を思いつくまま書いてきたこの4年
目標の100号が見えてきました
[今75号ぐらい]
今回もお付き合いよろしくお願いします

テーマ予告を忘れてましたので
臨時で[今どきの大学生]といたします

先ほど街頭演説をしてきました

内容は[自主憲法の制定について]

約一時間できるだけ分かり易い言葉でしゃべったつもりでしたが残念ながら足をとめて聞いていただく方はほとんどおられませんでした
次回は少しでも関心を集める工夫をしてみます

今日のように憲法をテーマに話しするからには現行憲法についての理解が前提です
シゲキの憲法問題の認識は・・・

引っ張り出したのが昭和59年版ポケット六法
[そんな古い本使えるんか?内容変わってるんちゃうか?]

ハイ!変わってません!

それが日本国憲法

変える意図がどこにあるのか
以下私論プラス聞きかじりですが

まず憲法全体を覆う個人偏重主義
そこからの脱却というか正常化を目指すこと

次に占領下で制定されたが故の日本語の不自然さ
混乱の最中であり早期改正を前提に短時間で練られたものだから垣間見える実社会とのギャップ
これらを修正すること

などでしょう

憲法改正というとすぐ9条を連想しますが
ちょうど冷静にこのようなテーマを考える時代が到来したのではないでしょうか

重いテーマですが今回は以上です
大学生が学食で憲法をテーマに語り合う

難しいですか?
大学生の皆さん!

失礼なこと言ってたらお詫びします

海外の学生と話しするのがいいかも知れません

この国に正しい精神が根付いていれば憲法に細かい定めは必要ないという考え方もあります

リクエストに応え今回は少し政策に触れました

次回テーマはシンプルに
[川]といたします

以上