「 駅 」

12年07月12日

最近は毎朝[]に通うシゲキです

2月から駅頭挨拶を始めてます

たまに見かけたら[ブログ見てるよ]
と声かけて下さい

ご期待あればさらに頑張れます
あいさつもブログも!
さて本題です

これまで様々な駅に降り立ったシゲキ
印象深いいくつかを紹介します

1・都立大学駅(目黒区)
大学生になり初めて独りぐらしをした町の最寄り駅です

2年住み通学・買い物その他
よく利用しました
芸能人やスポーツ選手も多く住んでます
今はどうかわかりませんが
野球の王貞治氏や
タレントのタモリ氏
八代亜紀さん
がおられたそうです

急行が停車しないぶん閑静な住宅地となっています
駅名由来の大学は移転しましたが現在も
名称変更はありません
町の歴史を知ることにもなります

2・三宿駅(世田谷区)
次に引っ越したのが世田谷区

東急新玉川線です
地下駅に加え駅前に国道と高速道路が走るあまり風情のない駅前(失礼)でしたが
最近はオシャレな店が増えているとか
そば屋や中華料理屋など学生にはありがたい安くて美味い店を記憶してます
初めて冷やし中華を食べたのもこの町
そういえば天下一品や吉野家もあったなあ
世田谷区民グランド(野球場)の抽選にせっせと通いました
天理高校夏の甲子園全国制覇が最大の思い出です

3・自由が丘駅
学生生活最後の一年は自由が丘周辺で過ごしました
住所は世田谷区奥沢
先日東京出張の際に久し振りに行ってみたのですが
右も左もさっぱりわからない
これが浦島太郎ってやつか
と思いきや
いつもと逆の改札をウロウロしていただけ
それでもなぜかピンとこない
就職活動で心ここにあらずだったのかも

相変わらず賑わいのあるまちでした
よく行ったハンガリー料理の店は今もそのままでした
[カントリー]だったかな?

駅というより町の話題になってしまいました
懐かしいこれらの町を久し振りに訪れてみることがあります

いつも感じるのは東京のまちの場合
誰も自分を知る人がいないという孤独感です
若い(今よりは)頃はこの孤独感がむしろ気楽感だったのでしょう
多くの知らない人同士がすれ違う都市~東京
これも都市の個性です
いろんな個性があっていいと思います

住めば都!

次回テーマはオリンピックその