「同窓会」

13年03月31日

おめでとう154期生

京都発ののぞみに乗車しました
なお前回の「名古屋通貨」は「通過」の誤りです
すいません

さて慶応大学卒業式からはや一週間経ちました
卒業25年の節目にOBが招待されます
自分にはまだまだ先のことだと思い続けてとうとうこの日となりました

今年の卒業生は6390人とのこと
卒業生答辞は薬学部の女子学生
「世界に貢献する立派な社会人になってみせる」
といった趣旨の決意を語ってくれました
いいぞ!ガンバレ!
国会ならそんな檄が飛ぶところです

二階席から見守る中年の卒業生達
ざっと600人ぐらい
見た目年齢はバラバラでもよく考えると全員同期生
翌日のパーティーには1000人が集まったそうです

話しは変わって母校平城小学校の仲間と再会する機会が増えました
63組と4組の有志で打ち合わせ兼ねての懇親会が先週末ありました
内容は秋の学年全体の同窓会
こちらは卒業36年となります
何年も会ってないのに名前が出てきます
卒業生約120人のうち半分くらい集まれば盛り上がるでしょうね

昨年夏には道頓堀の居酒屋で清風高校のクラスが再会しました
マンモス高校のわりには連絡がつきにくく10人程度の集まりでしたが毎夏続けていけば増えるかな

中学校はバレーボール部の監督退職を機会に一昨年夏教え子が集まりました

長い間見なかった仲間達
ご無沙汰の失礼をしていた先生
いろいろあったこれまでのことも含めて語り合う機会が不思議と増えてきました

今回のテーマ「同窓会」
少し掘り下げが浅かったかな
いま名古屋停車です

次回は「二人の祖父その2

?