オリンピック強化施設視察

13年06月07日

衆議院文部科学委員会は、5日都内北区にある味の素ナショナルトレーニングセンター、国立スポーツ科学センター、新宿区にある国立霞ヶ丘競技場を視察しました。

味の素センターは、オリンピック候補選手の中でも、特にメダルが期待される選手が練習に励む施設で、最新鋭の科学を取り入れたトレーニングを行った結果、ロンドンオリンピックでは過去最多のメダルを獲得することができました。

競泳を視察

井上康生柔道日本代表監督を囲んで。

元銅メダリストの三宅さん