36年振りの旧友

13年09月27日

130926_1418
                    近鉄上本町駅にも『せんと君』
本日は大阪上本町の母校「清風高校」を訪問
30年前の卒業生です
来週、母校の体育祭に招待頂き、見学に行く予定です
上級生がやってた「えっさっさ」珍しくも壮観だった記憶があります
さて 今回ブログは「36年振りの旧友」
そう 小学校同学年全体で同窓会を行ったのです
「その名もゆかし わが平城小学校」何より嬉しかったのは、仲良かったクラスの仲間との再会
一番会いたかった友達です
「パコ~」と 砕けた方のあだ名を呼びつつ来てくれました
正式には「こばやん」で
女子にはこう呼ばれてます当日参加者は50人ぐらいでしたが男子は全員、女子は8割がた名前が判りました
卒業までに2回組替えするので、単純計算では70パーセント以上が顔見知りとなります

あっという間に時間が過ぎ、東京オリンピックが開催される7年後に次回同窓会をやることに決まりました

東京オリンピック開催の1964年生まれが大半の学年らしい決め方です

ここまで書いて頭に浮かぶ音楽
「青春時代」と「失恋レストラン」
卒業間際に爆発的に流行り(特にわが4組)ました
仲間数人で郡山城にサイクリングに行く道中にもこれ歌ってました
「マスター」がどんな職業かは当時さっぱりわからなかったけど・・・

奈良ロイヤルホテルでの時間はあっという間に過ぎました
本当に楽しかった
でも久し振りに会った仲間と もっと話したかった・聞きたかった
という もどかしさがそれ以上に大きく心に残りました
36年ぶりだし こんなものなんかな?

あいにくクラス担任の先生はご都合悪く欠席でした
次回クラス単位の会には是非と思ってます

二組の広瀬先生は私が入学した時の担任(二年間)
今思えばむちゃくちゃ久し振りなのに、普通の世間話を普通の態度でしてしまいました
同級生に再会するのでつい頭がいっぱいでした

広瀬先生申し訳ありませんでした
それぐらい昔から変わってないということですよ!

再会を祈念し今回は終了とします
真田君東京からはるばるありがとう
翌日のゴルフは中止だったかな

次回「JC全国大会」