今日の新幹線朝食

13年11月15日

FJ310018

11月になり1日の経過がだんだん早く感じられます
霜月の呼び名に相応しく昨日は奈良も初霜だったとか
暦通りに季節が移っていくことに安心を感じるのは最近の異常気象のせいかも知れません

さて今回のテーマは予告通り「食欲の秋」
そろそろ書かないと冬になるところでした

世の中のブログは「食」に関するものが多いと聞いたことがありますがシゲキブログで少ないのが「食」です

小さい頃は好き嫌いがありかつ少食
もちろん食べることに感謝の思いはありますが喜びや楽しみの水準までいくかどうかは少し疑問です
ただ「食」に「友」「酒」が加わるともう生きがいぐらいになるかも知れません(言いすぎかな)

幼稚園の思い出のひとコマ
いつも給食を残していた私に担任の先生が尋ねます
「茂樹君なんだったら食べられるの?」
私はパンと答えました
そしてパンが用意されましたがそれでも私は食べません
「どうして食べないのかな?」
私は焼いたパンなら食べると答えました
結局この焼いたパンも食べず先生を困らせたのです
今でも少し覚えているあの食パンの味
焼いたパンは食べられたのになぜ食べなかったのか自分でもよく分かりません
子供心には幼稚園に遅くまで居残りさせられた記憶があります
「意味なく頑固」「自分のルールで自分を縛る」
昔から変わってないシゲキの欠点です

本当に食べられなかったのは「肉」「牛乳」も飲めなかった
小学校三年生ぐらいでこの好き嫌いは自然になくなりました
しかし果たして本当に「自然」だったのか

「食べ物の好き嫌いはありません」というと人からは「親に感謝しなさいね」とよく言われました
いまでもこの意味を時々考えてます

自民党内部には「食育」研究チームがあります
食は健康の素
健康は健全な精神の素
健康長寿は健全国家の理想です

そろそろ東京着
具体的な食べ物の話題にならず堅いブログになってしまいました
最後にシゲキの好きな料理
「イタリアンスパゲティ」「ハヤシライス」「ハンバーグ」

子供か!!

次回「衣替え」