統合医療推進議員連盟設立

13年11月14日

DSCF653011月14日朝、自由民主党・統合医療推進議員連盟設立総会が開催されました。衆参合わせて約200名の議員が入会しました。

統合医療という言葉は聞きなれない方も多いかと思いますが、医学の進歩によって数多くの病気の治療が可能になってきました。ところが、生活習慣病は蔓延し、心の病は増え、医療費は増加の一途をたどっています。

最近の研究では、西洋医学のみならず、一部の伝統医療などを組み合わせることで、有効性が証明されるようになりました。

そこで、当議連では、より有意義な人生を送り、穏やかな死を迎えるための医療を求める国民の願いに対して、医学だけでなく、法律、経済、教育、環境など社会のあらゆる学問分野との有機的な連携が必要です。こうした理由から、総合的な見地に立ち現在の医療制度を検討すべき時期だと考え設立されました。