「近鉄線」

14年01月08日

みなさま明けましておめでとうございます平成26年初ブログです

昨年締めくくりに書く予定だったテーマは「東急線」でした
東急線はまたいつか書くとして今回はやはり地元「近鉄線」に変更します

FJ310055

というのも今年は近鉄奈良線開業100年だとか
数え切れないほど利用したこの路線
奈良新聞が新年から一面で特集を組んでました
私たちが知らないエピソードも紹介されています

生駒トンネルの難工事
宝山寺に依頼した資金融通
花園駅近くでの衝突事故

数多くの難関を乗り越え今の奈良線があり
こうして便利に通勤通学 できているんですね

私が愛着あるのは通学で利用した上本町駅や難波駅そして通勤先の布施駅

近鉄経理に勤務していた父喬なら上本町でしょう
定年まで各駅に勤務した祖父茂市なら初めて駅長を務めた八尾駅を挙げるのかな

大量輸送
沿線開発
まちづくり

鉄道路線の果たす役割は大きく
公共公益事業の側面があります

さてそろそろ乗り換え駅上本町に着く頃かなと思ったら
あれ「日本橋!」
しもた!また乗り過ごした!

みなさま本年もうっかりミスのないよう気をつけましょう

次回「和食」とします
以上