偶然の出会い

14年07月22日

清風高校クラス会です
(更新したぞ中村)
FJ310193

久しぶりに近鉄奈良線車中にてブログ作成です

今回のテーマは「偶然の出会い」

まずは父親編

北海道に旅行していた父
温泉で見知らぬおじさんから
「あんたらどこから来てんねん?」と関西弁で声かけられ
「奈良からです」
と答えたところ
「あっ茂市っちゃんや!」
と言われたそうです
見知らぬおじさんとはもちろん初対面
茂市とは私の祖父の名前

祖父と父がそれほど似ているとは 私も思いませんが
典型的な不思議な出会いとして この話をよく父がしていました
祖父に間違われたのが少し嬉しかったのかも知れません

電車でよくある偶然の出会い
茂樹編

昨年新幹線で稲盛和夫氏に会いました
知り合いではなく一方的にこちらが知っているだけですが
「ご講演ですか?」と尋ねたところ
微笑みながら
「JALや!」
の一言

難しいお仕事をされているんだなあと その笑顔に教えられました

そういえば年初には
レッドソックスの上原投手を新幹線で見かけました
安倍総理に挨拶に行ったことを翌日の新聞で知りました

新幹線に限らず 飛行機や地下鉄
これまでにも多くの人と再会してきました

電車で久しぶりに先輩友人に会うのが年を重ねるにつれ ありがたく感じるようになりました

最大の偶然は何だろうと考えてみました

三位
北海道の車内で大学時代の軟式野球の先輩に会ったこと
たまたま車両を変わったので会えました
お互い出張先でした

二位
伊丹空港で小学校の同級生夫妻に再会
手荷物検査付近で遭遇
先方はなんと新婚旅行でした

一位
有馬温泉で風呂に入り頭を洗っていた
おじさんと茂樹

おじさんはお孫さんと会話しながら 頭を洗っています
どこかで聞いたことのある声だなと思いながら
頭を洗い流してお互いびっくり

父の友人でもある会社社長です
あの時はお互い驚きました
隣り同士頭洗ってた訳です
奈良から来た二人が 何にも知らず有馬温泉の風呂で…

「おじさん」「温泉」
どうやら父と私の共通ポイントのようです

今回は以上です
次回テーマは「温泉」