「温泉」

14年08月04日

タツノオトシゴ
英語ではSEAHORSE
FJ310189

今回は「温泉」

季節感のないテーマですが?
夏→海→島→温泉 という展開です

多忙な父が企画したよその家族との合同旅行
後にも先にもあれだけ

私は当時小学校四年生
行き先は三重県の鳥羽から船ですぐの「答志島(とうしじま)」
嘉藤・小林二つの家族が勢揃い

夏休みに海に行ったのです

泊まったのは温泉旅館
所々変色した朱色のカーペットが敷かれた廊下が目に浮かびます
そして出迎えてくれたのは、初めて目にする「船虫」

嘉藤家は男・男・女
小林家は女・男・男・男
と、子供は乳児・幼児・小学生です

私は先方次男と意気投合 浜に出かけて蟹を追いかけたり
ウルトラマンの絵を描いてみせたり
泳いだりした 微かな記憶があります

ところが小さな事が原因で、別れ際にはケンカしていたように記憶していますが
先方は忘れたそうです
もしかするとセミの抜け殻の取り合いがケンカの原因だったかも
あの頃は家族みな元気だった、末弟はまだ乳児

あの夏からちょうど40年、双方とも大黒柱の父は他界しています

いつかまた行ってみたい答志島
陽水の「少年時代」が遠くから聞こえてきます

どうか皆さんも良い夏の思い出を家族で作って下さい

以上
次回は「夏の奈良」