活動報告

12月22日 小林しげき日誌 

2017/12/22

活動報告

健康・省エネシンポジウムin奈良が開催されました。
日本では、いにしえの時代から、木が大切にされてきました。
日本屈指の良質な木材と知られる<奈良の木>。
住宅も地産地消の時代。
奈良の地で、大切に受け継がれ、まっすぐ育った生命を宿した素材だからこそ
感じるほっこりとしたあたたかさ。

<奈良の木>を普及させる取り組みは、県民の健康につながります。