5月28日小林しげき日誌

18年06月04日

本日は、学園前北口にて街頭演説
国会では働き方改革が可決される見通しとなっております。
日本は、少子高齢化に伴う人口減少により、労働者の生産性向上が急務の課題です。そのためには、法律の整備、企業の環境整備、個人の働く意識を変えていく必要があります。まだまだ課題はありますが、誰もが柔軟で多様な働き方を選択することができ、労働者に寄り添った政策になるよう、私も全力で活動して参ります。

明日はまた本会議がある為、これから上京致します。