活動報告

4月16日小林しげき日誌

2019/04/16

活動報告

若田光一氏(宇宙飛行士)の講演を拝聴しました。
日本が宇宙活動の充実に貢献できる分野の一つが「食」。
月面での地産地消を実現するため食料生産システムを新たに創る取組みが始まっています。福井県若狭高校の生徒が「サバ缶」の宇宙食認定に取組んだ事例も紹介されました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、スーツ、テキスト