11月8日小林しげき日誌【地域生活定着支援】

19年11月09日

【地域生活定着支援事業】
衆議院の法務委員会に在籍。
裁判官、検察官、弁護士、法曹の領域。
保護司の地道な活動は社会をしっかりと支えている。
二度と犯罪を犯さないために何が必要か?
矯正教育、居住地、仕事、家族。どれか一つでもあれば。
お好み焼き千房の中井政嗣会長が引っ張るのが「職親プロジェクト」出所者の受け入れ。