ブログ

令和二年6月23日小林しげき日誌【経済の好循環】

2020/07/23

ブログ

銀行員をしていた頃、よく耳にした「預貸率を上げる」。
銀行がリスクをとって貸出金を増やせば預貸率が上がり、収益も上がる。
今年は各種給付金が預金になり、預貸率は63%と低い状態になっている。
本来は預金が消費に回り、企業が前向きな借入をすれば預貸率は上がるので、
経済の好循環となることになります。