🌸自民党奈良政経アカデミー開校式&第一回講座🌸

18年07月21日

本日、私が校長を務めさせて頂いております「自民党奈良政経アカデミー」の開校式と第1回講座を開催致しました。
内外の様々な政治課題について学ぶため、高い志を胸に約40名の受講生が集まりました。
講座では、自民党中央政治大学院長 衆議院議員 岩屋 毅先生に「日本政治の今後の課題」と題し、外交と防衛についてお話頂きました。
質疑応答では熱心に質問される受講生が多数おられ、これからの日本と奈良の未来を考える場として、有意義な時間になりました。

6月24日小林しげき日誌

18年07月13日

昨日は南都 大安寺 ガン封じ祈祷・竹供養へ。
本日は、平城地区自警団の五町対抗ドッジボール大会、いこま環境フェスティバルへと参加しています。
環境フェスティバルでは、どのブースもたくさんの人で賑わっており、市民の皆さんのエコ活動への熱心な取り組みに触れさせていただきました。

大阪府北部を震源とする地震について

18年06月18日

本日、6月18日7時58分 大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1(奈良市、生駒市は震度4を観測)がございました。
随時、奈良県庁HPにて防災・危機管理、被害状況等が確認できます。
http://www.pref.nara.jp/49980.htm#moduleid95246
引き続き、余震等、二次災害に十分ご注意の上、お過ごしください。

また、県外にお仕事等で出られておられる方も公共交通機関の運行状況をご確認の上、安全にご帰宅ください。
https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/area/6/

6月16日小林しげき日誌

18年06月18日

自民党米作りプロジェクトによる田植えに参加しました。
本プロジェクトは二階俊博幹事長がオーガナイザーを務め、昨年から始まりました。
秋には稲刈り、12月頃には党本部にて収穫祭を行う予定です。

6月9日・10日小林しげき日誌

18年06月18日

6月9日
平成30年度奈良県看護連盟総会に出席させていただきました。
「質の高い看護の提供」を目的に設立された看護協会の政治団体として、様々な看護政策の提言をいただいております。

6月10日
第46回 日本青年会議所 奈良ブロック大会 大和郡山大会式典。
JC出身の私としては現役の顔を見るのが何より楽しみ。
あいにくの雨天ですが、日本の為、奈良の為、志の高い同志頑張れ!大和郡山JCの先輩全員が「ありがとうございます」と感謝を述べておられたのが印象的でした。

奈良県防衛協会 定期総会。
日本の国民を守り抜いていただいている自衛隊の皆様、自衛隊の活動にご理解頂いている皆様に心から感謝申し上げます。
自民党の党是である憲法改正に向け前進いたします。

6月2日・6月3日小林しげき日誌

18年06月04日

6月2日
平成30年 航空自衛隊 奈良基地祭に参加させて頂いております。素晴らしい観閲行進でした!

6月3日
本日は、朝からちびっ子野球愛好会の会長杯でご挨拶をさせて頂きました。
その後、地元をまわり、奈良市薬剤師会総会へ。
これからの医療問題、費用の削減など、多岐にわたる国政での課題を覚えました。地域から国へ、国から地域へ。しっかりと繋ぎ、つとめて参ります。

5月28日小林しげき日誌

18年06月04日

本日は、学園前北口にて街頭演説
国会では働き方改革が可決される見通しとなっております。
日本は、少子高齢化に伴う人口減少により、労働者の生産性向上が急務の課題です。そのためには、法律の整備、企業の環境整備、個人の働く意識を変えていく必要があります。まだまだ課題はありますが、誰もが柔軟で多様な働き方を選択することができ、労働者に寄り添った政策になるよう、私も全力で活動して参ります。

明日はまた本会議がある為、これから上京致します。

5月26日・27日小林しげき日誌

18年06月04日

5月26日
本日は都跡小学校運動会でご挨拶、天気 が心配でしたが何とかもってくれました。次に、リニューアルされた京終駅へ。明治時代の姿を復元したものらしく、木のぬくもりを感じる落ち着いた駅舎です。この地域は長い商業地としての歴史があります。地元の若い人たちが取り組むこの事業は一見の価値アリ。あすぜひ足を運んでみてください!
その後、奈良県薬剤師会の式典。

5月27日
奈良市東部の阪原地区でいとうまいこさんと地域の代表の方々が活動されている田植え祭に参加いたしました。

農業は、国家を支える根本の産業ですが、我が奈良県も昨今、様々な問題を抱えています。その中で、子どもたちや家族で農業の楽しさに触れる貴重な体験の場となっております。
なんと参加者も約100名程で、今後も参加します!!

 

ご報告

18年05月25日

本日「所有者不明土地の利用に関する特別法」が衆議院で可決しました。
現在我が国には度重なる相続や転居により持ち主のわからない土地が多くあります。ある調査ではこれらの土地の合計面積は九州の面積ほどになるとも言われています。なかには所有者がわからないために道路や鉄道など公共工事の障害となるケースもあります。今回の法整備で所有権は移転させず「利用権」を設定。都道府県知事が主体となり実質的にスムーズに収用を行うというものです。昨年の法務委員会では私も「経済に資する本件を省庁連携でぜひ進めて欲しい」と要望していたところです。法案の正式名称や細部は別途ご確認ください。取り急ぎの報告です。

 

5月22日小林しげき日誌

18年05月25日

自民党本部にて不動産鑑定士制度推進議員連盟総会が開催されました。
奈良県からは竹村牧会長がお見えになり、団体から要望を伺いました。小林も議員連盟の事務局次長を拝命し、しっかりと皆様のご要望に応えるべく尽力して参ります。