自民党本部より「熊本地震被災者支援募金」へのご協力のお願い

16年04月23日

自民党本部より「熊本地震被災者支援募金」へのご協力のお願いについて

2016年4月14日に発生した熊本地震により、甚大な被害が発生しました。

亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い
申し上げます。

自由民主党では、熊本地震被災者支援募金の活動をしておりますので、
皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

自由民主党奈良県第一選挙区支部
支部長 小林 茂樹

 

「熊本地震被災者支援募金」へのご協力のお願い

平成28年4月17日

4月14日以降断続的に発生している熊本県・大分県を中心とした九州地方の地震では、大変大きな被害が出ており、現在、政府を中心に被災者の救命救助に総力を挙げているところです。
自由民主党は、政府を全面的にバックアップするとともに、被災者支援のための募金活動を実施いたします。皆様からの温かいご支援をお願いいたします。

熊本地震被災者支援募金口座
金融機関:りそな銀行 衆議院支店
口座番号:(普)0072699
口 座 名:自由民主党熊本地震被災者支援募金
受付期間:平成28年4月18日(月)~6月30日(木)

小林しげき君を励ます会

16年01月30日

IMG_4831 (1)

 

平素より、前衆議院議員小林しげき君の政治活動に対しまして、格別のご支援ご厚情を賜り、心より御礼を申し上げます。
 また、衆議院総選挙においては、多大なるお力添えを賜りましたこと大変ありがたく、心より感謝申し上げます。
 小林しげき君は連日、朝の駅立から終電のお迎えまで全力で活動しておりましたが、選挙区、比例区共に当選とはならず、皆様の期待に応える事が出来ませんでした事、誠に申し訳なく思っております。

 さて 前衆議院議員小林しげき君は、浪人の身となって今日再起を期して地道な活動を続ける毎日でございます。
 しかし引き続き、安定した政治活動を行うには、より強固な礎を築くことが喫緊の課題であり、皆様の更なるご支援なくして達成することはできません。

 つきましては、より一層の飛躍を願い「前衆議院議員 小林しげき君を励ます会」を開催させていただくことになりました。
 公私共にご多忙のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場いただき叱咤激励賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年2月20日(土)11:00~   シェラトン都ホテル大阪「浪速の間」

 

2014年衆議院選挙のご報告

14年12月28日

【総選挙のご報告】

平成26年度衆議院議員総選挙
みなさまのご支援を受け、67,473得票をいただきました。
一歩及ばず小選挙区、比例代表共に落選という結果に
なりました。応援していただいたみなさまの期待に応えられず
申し訳ございません。
ご支援いただいた方々に深く感謝いたします。
本当にありがとうございました。

DSC09124

テレビ出演予定

14年12月09日

12月10日(水)18:30頃
NHKで放映予定ですので、是非ご覧下さい。

写真 (14)

個人演説会

14年12月06日

個人演説会のお知らせ。こんにちは。いつも応援ありがとうございます。
本日以降の個人演説会の日程が決まりましたのでお知らせします。本日
17:00~ 西大寺公民館
17:30~ あやめ池幼稚園

12/7(日)
12:00~ 奈良競輪場第四駐車場
19:00~ 春日公民館大安寺分館
19:30~ 春日公民館済美南分館
19:30~ 済美ふれあい会館

みなさまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください!!

小泉進次郎 復興大臣政務官

14年12月04日

1441276_878200348870922_2693127285172594328_n

《小泉進次郎》復興大臣政務官 来る!
12月5日(金)10:00 ~近鉄奈良駅前にて街頭演説を行います!!

是非お越し下さい。

 

小林しげき 出陣式!!!

14年12月01日

12月2日(火)9時30分から 西大寺駅南側 広場にて
小林しげき 出陣式を行います!!
是非、皆様お越しください。

~テレビ出演予定~
12月2日(火)18時15分頃
毎日放送(4ch)にて出陣式の模様を放映予定です。

写真 (11)

臨時国会

14年09月29日

9333f578

本日9月29日(月)第187臨時国会が始まります。

11時30分 自民党衆参両院議員総会

11時45分 自民党代議士会

12時00分 本会議、座席の指定や委員長人事を行います。

13時00分 陛下をお迎えして、参議院の議場において開会式。

14時00分 安倍総理の所信表明演説が行われます。

今国会の最大のテーマは“地方創生”

地方においてはアベノミクスが実感できないと多くの皆さんが、そう感じているかもしれません。

実感できる「地方」を作るための第一歩です。

50年後に1億人程度の人口を維持するための取り組みが始まります。

奈良市内においても、近所のスーパーの売り上げが減少し撤退によって、車を運転できない高齢者の方々の買い物に支障が生じている地区があります。人口減少時代に合った街づくりが必要です。「コンパクトシティ」です。

皆さんとともに地域づくりに努めて参りますので、ご意見をお寄せください。

石破大臣来寧報告

14年09月26日

石破

9月12日(金)自由民主党奈良県第一選挙区支部主催で街頭演説会を行いました。

場所がJR奈良駅前東口(観光案内所前広場)、週末という事もあり、大勢の方に集まって頂きました。

私が司会進行を務め、荻田義雄、新谷紘一、宮木健一 各県議が県政の課題と解決に向けての抱負を訴えました。そして、石破茂・地方創生担当大臣が登壇、「少子高齢化社会、地方がどのように復活するか、これが最後のチャンスだ」と檄を飛ばされました。

演説中、歴代総理19人の名前を順に挙げ、「国際化社会で信頼されるには(めまぐるしく総理や外相が変わる)不安定な現状ではいけない」また、「地方の自主性を重んじ、特色ある具体的なアイデア、やる気のある人がいれば政府が支援する」と、地方創生の手法に言及されました。県営プール跡地の国際ホテル誘致にも関心を示され、やはり観光立県としての可能性をいかに追求するかが、奈良県経済飛躍の鍵になると思います。

この後、引き続き、ホテル日航奈良におきまして『政策研究会 まほら』を開催し、石破大臣は30分に亘り講演頂きました。