ブログ

令和二年10月1日小林しげき日誌【初雪】

2020/12/20

ブログ

霞ヶ関ビルの設計者は、冬のある日、
仕事を終え高層エレベーターに乗って一階に降り立ち、
そこで初めて雪が降っていることを知った。
「人間の本質から離れることへの恐怖」
を感じたこの方は会社を退職後、
長崎で無人島を購入して自然回帰の生活を始めたという。
今朝、雨の東京でこれに近い体験をした。