令和二年3月5日小林しげき日誌【司法制度調査会】

20年03月06日

【自民党司法制度調査会】
法務委員会で性犯罪被害者のためのワンストップ支援センターの全国設置を要望してから2年が経つ。
今では47全ての都道府県に設置済み。警察、病院、相談センターが連携。
心身ともに傷ついた被害者を一か所でケアすることが重要。
理想の設置箇所は病院らしい。運営費の補助に約2億円必要。

令和二年3月2日小林しげき日誌 【参籠見舞い】

20年03月02日

【東大寺修二会参籠見舞い】
東大寺二月堂に恒例となっている参籠参りに伺いました。
月ヶ瀬紅梅を修二会(お水取り)に奉納する仲介をされた、
カフェ「かじせん」の西田オーナーとご一緒しました。
8世紀から続く伝統行事とはいえ、
あらゆる人々が犯した罪を許してもらうために、
修行を繰り返して悔過・懺悔をして頂いていることに
感謝の念を持って御礼を申し上げました。
コロナの影響もありますので、長居は遠慮いたしました。

DSC_8948
DSC_8946

令和二年2月28日小林しげき日誌【予算可決】

20年02月29日

【予算可決】
新年度予算案が衆議院で可決。総額は約102兆円。
今後は地方の政治も動き出す。
奈良県経済浮上のきっかけとなる京奈和自動車道や
清滝生駒道路の予算もしっかり確保していく。
もちろん目の前の経済対策も重要。
週末は先日ヒアリングした土産物販売、
旅館業の皆さんに経産省の融資制度の説明に再度訪問。

令和二年2月27日小林しげき日誌【志帥会総会】

20年02月28日

【志帥会定例総会】
昼過ぎに棚橋泰文予算委員長の解任決議案、
森まさこ法務大臣不信任決議案が野党から提出されました。
また、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
衆参両院では修学旅行など一般の人の国会参観について、
3月1日から15日までの2週間、
中止することとなりました。

令和二年2月26日小林しげき日誌【文部科学部会】

20年02月28日

【党文部科学部会・大学入試英語の適正実施WT】
大学受験で英語の4技能を問う制度をどうつくるか?
来年度の入試導入は見送ったが、
改めて自民党のワーキングチームで議論。
論点を以下の3つに絞り議論。
教育としてどうあるべきか。
大学入試としてどうあるべきか。
民間試験導入。
受験生の立場を慮りつつも現実的には急ぐ必要ある。

令和二年2月24日小林しげき日誌 【影響調査】

20年02月24日

【コロナウィルスの影響調査】
新型コロナウィルスによる肺炎問題による、
地域経済への影響について、
奈良市内商店街組合の役員や奈良市旅館組合役員と懇談、
各商店も訪問して店主の皆様にインタービューを実施しました。
徐々に影響が顕著に表れている様子。
商店街の売り上げは半減しており、
毎年連絡がある修学旅行の予約はゼロの状態に陥った。
風評被害も強く影響していることが懸念されます。

令和二年2月22日小林しげき日誌 【調理技能士会】

20年02月23日

【奈良県日本調理技能士会新春懇親会】
今回は開催にあたり、
料理技術や技能の向上を図り、
現在も奈良で活躍されている料理人の方々を多数表彰されていました。
今後のご活躍を祈念すると共に、
奈良の発信にご助力を頂ければありがたいです。

令和二年2月19日小林しげき日誌【対策本部】

20年02月20日

【新型コロナウイルス関連肺炎対策本部】
新型コロナウイルス感染症による経済への影響について
団体ヒアリング(日本経済団体連合会、
日本商工会議所、全国商工会連合会)に出席。
冒頭に岸田政調会長より、
2700億円の予備費をしっかりと活用していく。