国交省、文科省要望活動(学校エアコン設置費用)

18年10月11日

本日朝から生駒市小紫市長と一緒に国交省、文科省へ要望活動。
国交省では、事務方のトップである森昌文事務次官(奈良出身)にお時間を頂き、清滝生駒道路の現状と課題をご説明。
文科省では、丹羽秀樹副大臣へ学校エアコンの設置費用を今年中の補正予算に組み込んで頂けるように強くお願いいたしました。
引き続き、今秋の臨時国会で審議される補正予算について私からも強く要請して参る所存です。

8月20日・21日小林しげき日誌

18年08月22日

8月20日
近鉄高の原駅から国政報告とご挨拶を。
朝方は気温も下がりましたが、学校のエアコン設置等、地域課題にしっかりと向き合ってまいります。本日は、この後、上京いたします。

8月21日
奈良青年会議所 全国大会奈良大会5周年記念式典に出席。
全国大会という夢を語った時代。夢を実現するため活動された時代。そして夢を実現しその経験を糧に躍動する時代。それぞれに活動されました関係皆様に心から敬意を表します。
私もOBの一人。当時の感動が甦ります。
大阪から駆けつけて頂いた岡本先輩。ありがとうございました。

8月15日小林しげき日誌

18年08月22日

本日73回目の終戦記念日を迎えます。志半ばで命を落とされた英霊に感謝する日です。「日の本に住む孫たちが幸せに暮らす為に戦地に向かう」この言葉が奈良県護国神社に遺されています。なんと当時22歳の若者の遺書であったとは驚くばかりです。
一人ひとりが自覚と責任を持たねば真の「独立」とはいえない。それは国家にも当てはまります。世界の平和と安定に貢献する国へ。その道のりは遠いものですが、先人のご苦労に思いをいたすことが第一歩です。
古市町の護国神社の後、押熊町共同墓地へ、そして実家の仏壇に頭を垂れます。合掌。

第59回目の大文字送り火行事に参拝しました。
大文字送り火は戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典です。 飛火野でおこなわれる慰霊祭は、奈良県出身の英霊を供養するものです。

8月7日 首相官邸にて政策提言

18年08月07日

首相官邸にて、先週の志帥会韓国研修会にて取り纏めた政策提言を安倍総理に手交致しました。
「世界一のSociety5.0(第五次産業革命)スマート国家を実現する。」

引き続き、仲川奈良市長と東久保議長と一緒に林文部科学大臣に学校施設のエアコン設置に対する予算を要望いたしました。
昨今の猛暑でエアコン設置が急務であり、来年夏までには全校設置を目指して予算確保に向けて尽力して参ります。

7月・8月夏祭り

18年08月07日

各所の夏祭りに参加。
猛暑が続く中、開催にあたりご尽力頂きました、自治会の皆様、ありがとうございます。
子供たちも大喜びで、こうした地域のつながりが、活力あるまちづくりの糧となります。
一月から始まった通常国会を約半年間かけぬけ、閉会後、あたたかく、また、厳しく支えてくれる地元の皆様にお会いでき、昨年とは違う幸せを感じています。
地域にしっかりと根をはり、一層奈良の為、役立つよう頑張って参ります。

 

7月26日小林しげき日誌

18年08月07日

龍王社祭に参加させて頂きました。
都跡 水郷の 雨乞い
龍は水の神様で厳しい夏、農作物に必要な雨をもたらしてくれます。
現在、奈良市内39度、皆さま重ねて熱中症にはお気をつけください。また、終末は台風が予想されています。今一度身の回りを確認し、早めの避難に備えてください。

第27回奈良県消防操法大会 小型ポンプの部に奈良市代表として出場する大柳生分団の皆さまを激励。

選手の皆様をはじめ、お仕事が終わられてから、現時刻も繰り返し訓練されておられます。
いざ有事に間違いなく完璧に仕事をこなす。日頃の成果を出す。
私も身が引き締まりました。

🌸自民党奈良政経アカデミー開校式&第一回講座🌸

18年07月21日

本日、私が校長を務めさせて頂いております「自民党奈良政経アカデミー」の開校式と第1回講座を開催致しました。
内外の様々な政治課題について学ぶため、高い志を胸に約40名の受講生が集まりました。
講座では、自民党中央政治大学院長 衆議院議員 岩屋 毅先生に「日本政治の今後の課題」と題し、外交と防衛についてお話頂きました。
質疑応答では熱心に質問される受講生が多数おられ、これからの日本と奈良の未来を考える場として、有意義な時間になりました。

7月9日小林しげき日誌

18年07月13日

近鉄奈良駅にて駅立

その後、上京

小林が事務局次長を務める「健康立国推進議員連盟」が開催され、第二回はアルピニスト野口健氏をお招きし、ご講演頂きました。
7大陸最高峰最年少登頂記録を25歳で樹立されたのは有名ですが、現在は被災地支援活動に取り組み、自治体などに災害時の避難所の在り方についても提言をされ、積極的な活動に取り組んでおられます。

7月6日小林しげき日誌

18年07月13日

自民党有志で安倍総理に提言書を提出。首相官邸に行くときはいつも胸が高鳴ります。今こそ積極的財政支出が必要です。

理とのツーショット

7月4日小林しげき日誌

18年07月13日

今年1月にインドネシアへ二階幹事長と訪問の際、インドネシア側の取り決めにより、インドネシアの高校生40名超の学生が自民党本部へ来訪されました。
小林からは、「学生生活の中で大事なことは、勉強、スポーツ、そしてたくさんの友人を作ること、帰国されても友人関係を大切に築いていって下さい」とお話しさせて頂きました。